愛知県に住む看護師経験4年の佐々木つかささんの実態|働く看護師に聞く実態調査サイト【hear kan】

:の紹介ページ


佐々木つかささんの勤務先について

佐々木つかささんが働く「塩湯リハビリテーション病院」

回復期のリハビリを行っている病院です。

常勤(夜勤あり)を選んで良かったところ

看護師になったばかりの頃は、夜の病院が怖く(笑)、日勤のみで勤務していましたが、交替勤務にしてからはそんな不安もどんどん薄れていき、今では夜勤もバリバリこなしています。確かに生活は不規則ではありますが、日勤よりも格段にお給料が良くていいんですよね!

常勤(夜勤あり)の懸念点

スタッフ数が少なくなりますので、短時間で的確な判断が下せるようなスキルを身につける必要があります。

職場の雰囲気

寝たきりゼロを目指し、在宅復帰を目標に、スタッフみんなが連携をとって勤務しています。そこに、医師や看護師、専門スタッフの垣根は一切ないですね。

佐々木つかささんが思う来てほしい人材

経験は3年以上ある方が好ましいです。

塩湯リハビリテーション病院の求人募集

基本は外来での看護業務を担当して頂き、月に数回、入院病棟の夜勤に入って頂きます。

佐々木つかささんの看護師歴に関して

4年の経験で培った看護師の仕事

看護師になってからの4年間という時間は、私にとって人間関係を学ぶ時間となりました。医師や看護師といった職員同士の関係はもちろんですが、なによりも看護師と患者さまの良好な関係を築く、ということですね。

最近のやりがい

毎年しっかりと昇給があるので、それがやはり嬉しいです(笑)

4年の経験を通じてやってみたいと感じた整形外科

長引く患者さまが少なく、皆さん一定期間ですぐに退院されますので、それがもちろん嬉しくもあり、でも寂しくもあり(すみません……)

働く看護師に聞く実態調査サイト【hear kan】