佐賀県に住む看護師経験1年の高見うさみさんの実態|働く看護師に聞く実態調査サイト【hear kan】

:の紹介ページ


高見うさみさんの勤務先について

高見うさみさんが働く「佐賀北脳神経外科医院」

本院では、患者さまの「脳と脊髄を守る」、これをモットーとしています。ただ単に、不具合の出ている箇所を治療するのではなく、健康に復帰できてこその治療だと考えますので、患者さまに合わせた術式を、的確に選択することが重要なことなのです。

常勤(夜勤あり)を選んで良かったところ

夜勤手当などが手厚いところですね。もちろん、お給料には大満足です。

常勤(夜勤あり)の懸念点

3交替制なので、準夜勤の仕事が終わり帰宅する時ですね(だいたい深夜1時ごろになります)。家族の協力は得ているのですが、毎回迎えに来てもらうのもなんだか申し訳ないので、近々バイク免許の取得を考えています。

佐賀北脳神経外科医院の求人募集

夜間に勤務頂ける方が現状少ないので、補充の意味で3名程度の採用を考えています、とのことでした。

高見うさみさんが思う、来てほしい人材

医療の現場は、複雑な上に変化のスピードが速いです。常に学び、新しい知識を吸収して頂ける方を希望します。

高見うさみさんの看護師歴に関して

看護師をはじめるまで

看護学校に入学したばかりの頃は、「このくらいで十分だろう」とか、「まだ大丈夫だろう」とか、自分に甘い所がありましたね。

1年の経験で培ったもの

自分自身に厳しく、ちゃんと律することができるようになったところです。

最近のやりがい

自分を律することで、成果がどんどんついてくるようになり、やりがいを感じています。

今後の未来像

数年後には、新人看護師の指導係になっていたいと思っています。

1年の経験を通じてやってみたいと感じた診療科

このまま脳神経外科ですね。

働く看護師に聞く実態調査サイト【hear kan】