長野県に住む看護師経験6年の狩野萩子さんの実態|働く看護師に聞く実態調査サイト【hear kan】

:の紹介ページ


狩野萩子さんの勤務先について

狩野萩子さんが働く「長野眼科医院」

白内障の治療(特に手術)に注力している眼科医院です。白内障には、加齢によるものの他に、コンタクトレンズなどによる外傷性のものや、アトピー性皮膚炎の合併症として発症するものも確認されています。若い方でも十分に発症しうるため、早期の対応が必須です。

短期・単発アルバイトを選んで良かったところ

このスタイルの方が、時給が良く、また自分の都合に合わせることができますね。

短期・単発アルバイトの懸念点

昇給やボーナスが無いところ、それとこのスタイルの求人の数が非常に少ないところですね。同じ病院で長く働く予定であれば、常勤を選択された方が賢明かもしれません。

職場の雰囲気

看護師同士の仲がいいので、雰囲気の良い職場ですよ。とんでもなく忙しいですけれど(汗)

狩野萩子さんが思う、来てほしい人材

表情や対応が落ち着いていて、患者さまに「安心感」を与えることのできる方。患者さまが安心しなければ、満足する結果は得られないと思います。

狩野萩子さんの看護師歴に関して

看護師をはじめるまで

看護師という業務に、「不安」ばかりを抱えていました。考えすぎだったのかもしれません。

6年の経験で培ったもの

不安を感じなくなるまでとことん学ぶ・頑張る……といった姿勢です。

最近のやりがい

患者さまから「ありがとう」と感謝された時ですね。

今後の未来像

アルバイトではなく、常勤の看護師として働くこともちょっと考えています。今はそのためのスキルアップとして、眼科手術を受けた方のリハビリについて学んでいます。

6年の経験を通じてやってみたいと感じた診療科

やはり眼科が一番ですね。

働く看護師に聞く実態調査サイト【hear kan】