宮城県に住む看護師経験3年の三島オリエさんの実態|働く看護師に聞く実態調査サイト【hear kan】

:の紹介ページ


三島オリエさんの勤務先について

三島オリエさんが働く「栗原消化器科」

炎症性腸疾患の治療に全力で取り組んでいます。この疾患は「潰瘍性大腸炎」と「クローン病」に大きく分類されますが、どちらもはっきりした原因が不明で、診断・治療共に難しいという、厄介な病気です。しかし、医療に不可能はありません!過去の症例と、スタッフの技術を結集し、対応して参ります。

常勤(日勤のみ)を選んで良かったところ

子どもを預けずに勤務できることですね。夜勤がないとお給料は安くなってしまいますが、保育料を抑えることが出来れば、そんなに大きな違いはないのかもしれませんよ。

常勤(日勤のみ)の懸念点

スキルアップが難しいことです。いつかは指導係になりたいのですが、今のままでは難しそうですね。

職場の雰囲気

難しい疾病を抱える患者さまが多いのですが、明るく元気な患者さまが多いですよ。

三島オリエさんが思う、来てほしい人材

高い看護技術をお持ちの方。感謝されるお仕事なので、その感謝に見合うだけの「看護技術」を提供して頂きたいですね。

三島オリエさんの看護師歴に関して

看護師になったきっかけ

何となく……母が勧めるから……というテンションで、看護師になってしまっていました。

3年の経験で培ったもの

「看護師」という職業に対する情熱ですね!仕事を始めたばかりの頃は「逃げたい」と思ったことが多々ありましたが、今では、心から看護師という仕事に誇りを持ち、一生懸命取り組んでいます!

最近のやりがい

看護師になってからの方が、勉強をしているかもしれません。それによって看護師仲間から頼りにされることが、わたしのやりがいですね。

今後の未来像

学んだ事柄を、新人研修などで活かせることができれば……と考えています。

3年の経験を通じてやってみたいと感じた診療科

心療内科です。

働く看護師に聞く実態調査サイト【hear kan】