鹿児島県に住む看護師経験6年の内山理沙さんの実態|働く看護師に聞く実態調査サイト【hear kan】

:の紹介ページ


内山理沙さんの勤務先について

内山理沙さんが働く「鹿児島こころ病院」

本院では、心に関するさまざまな疾病の治療を行っています。代表的なものでは、強迫性障害や、統合失調症などです。これらは、治療が大変難しく、時間を要するものなのですが、他の科ともしっかりと連携を取り、疾患特有の症状を見逃すことの無いよう、そしてそれが元となるケガなどの無いよう、サポートして参ります。

常勤(夜勤あり)を選んで思うところ

常勤(夜勤交代制)の勤務スタイルで注意すべき点は、2交代制と3交代制の選び方だと感じます。私の場合は、2交代制。3交代制に比べると拘束時間は長くなりますが、深夜通勤がなくなりますので、安全ですし、精神面でもかなり楽に感じます。

常勤(夜勤あり)の懸念点

特に2交代制の勤務の場合は、長時間勤務のため「休息時間」が設定されています。しかし、緊急などがあると、削られることに。その場合には、他のスタッフとの連携で、休息時間を設けることが長続きのコツになりますね。

職場の雰囲気

「報告・連絡・相談」がしっかりとしている良い職場です。

内山理沙さんが思う、来てほしい人材

「謝る」ことのできる方ですね。ミスを隠す方は、看護師には向きません。ミスを認めることから、ミスを無くしていけるのですから。

内山理沙さんの看護師歴に関して

看護師をはじめるまで

先輩方が素晴らしい方ばかりで、自分がとても小さく見えて、悩んでいました。

6年の経験で培ったもの

仕事に対する自信です。まだまだ学ぶことは多いですが、少なくとも卑下することは無くなりました。

最近のやりがい

先日、後輩の指導を任されたこと!

今後の未来像

プライベート面も充実させたいですね。趣味とか、恋とか!

6年の経験を通じてやってみたいと感じた診療科

小児科です。

働く看護師に聞く実態調査サイト【hear kan】