沖縄県に住む看護師経験5年の比嘉美佐江さんの実態|働く看護師に聞く実態調査サイト【hear kan】

:の紹介ページ


比嘉美佐江さんの勤務先について

比嘉美佐江さんが働く「琉球メディカルセンター」

総合病院ではあるのですが、「地域密着」を大事にしている病院で、近隣の方が大勢来られます。待合室は、さながら井戸端会議の会場のような……。とはいえ、医療に関しても大変信頼を得ており、ケガをしたり、どこかに不具合がでると「メディカルセンターへ!」が合言葉のようになっているんですよ。

短期・単発アルバイトを選んで良かったところ

自分の都合に合わせて仕事を選べるということですね。と言いますのも、まだ子どもが小さく、常勤での職場復帰の予定は到底立てない(非常勤でもかなり厳しい)状況なのですが、昔の同僚に「忙しい時だけでも!」と頼まれてしまいまして(笑)この形式だからこそですね。

短期・単発アルバイトの懸念点

この形式を希望する方に注意して欲しいのは、入りたい時に入れる訳ではない……ということ。都合よく稼げる訳ではないのです。

職場の雰囲気

患者さまとの距離が近い、素敵な病院です。

琉球メディカルセンターの求人募集

短期または単発のアルバイトが可能な方を募集してますね。月に10日程度は、確保できると思います。

比嘉美佐江さんが思う、来てほしい人材

患者さまといかに仲良くなれるか。ここが本当に大事なポイントですね。

比嘉美佐江さんの看護師歴に関して

5年の経験で培ったもの

適度な脱力かも。看護師に慣れない間は、疲労度が尋常ではなかったです(無駄な力が入っていたのかもしれません)が、5年経った今では、土日に遊べるだけの体力がありますから。

最近のやりがい

看護師としての日々の成長が、私のやりがいになっています。

今後の未来像

子どもが手を離れたら、夜勤もありの勤務スタイルで、バリバリ働きたいです。

5年の経験を通じてやってみたいと感じた診療科

診療科というよりは……病棟看護師ですね。

働く看護師に聞く実態調査サイト【hear kan】