奈良県に住む看護師経験4年の大久保佐智子さんの実態|働く看護師に聞く実態調査サイト【hear kan】

:の紹介ページ


大久保佐智子さんの勤務先について

大久保佐智子さんが働く「奈良血液病院」

当病院は、腎臓病に注力。中でも、人工透析を中心とした医療活動を行っています。専用の移動システムがございますので、災害時等は、その車で駆けつける事業も行っているんですよ。

派遣を選んで良かったところ

派遣で働くことで、人間関係の悩みがまったく無くなりましたね。看護師というのは常に激務なので、人間関係の構築は結構大変なんです。でも、派遣はその必要がないので、助かります。

派遣の懸念点

やはり、昇給やボーナスが無いことは、少々残念な気持ちになりますね。世間が、そのような話題一色になる中、参加できないんですよね~(笑)

職場の雰囲気

派遣でも、同等に扱って頂けています。

大久保佐智子さんが思う、来てほしい人材

本当の意味で、患者さまに寄り添う事のできる方。看護師という職業は、「お仕事」という意識を取っ払うことができるか否か、そこに適性があるかないかが問われると感じています。

大久保佐智子さんの看護師歴に関して

看護師をはじめるまで

実習では、あまりにも自分自身が不器用すぎて、「看護師には向いていないのかも……」と、ショックを受けていましたね。

4年の経験で培ったもの

練習や経験を積めば、器用さも、身につけることができるんですね~。今ではスピーディーにこなせるようになりました!

最近のやりがい

最近では、信頼してお仕事を任せて頂けるようになりました!やはり、とても嬉しいです。

今後の未来像

献血センターなどで、勤務したいです。

4年の経験を通じてやってみたいと感じた診療科

検査室ですね。全ての診療科に共通して関わる事ができるので。

働く看護師に聞く実態調査サイト【hear kan】