滋賀県に住む看護師経験1年の泉谷絢子さんの実態|働く看護師に聞く実態調査サイト【hear kan】

:の紹介ページ


泉谷絢子さんの勤務先について

泉谷絢子さんが働く「滋賀消化器センター」

当センターは、胃がんや食道がんなどの治療で行われる、切除術の技術が高い事で知られるようになりました。当センターでは手術後、化学療法などを適用して、リスクの高い患者さまであっても、合併症を発症する事が無いように、丁寧な手術技法で対応しております。

常勤(日勤のみ)を選んで良かったところ

以前は日勤で働きたくてパートで勤務していましたが、今回、日勤のみの常勤勤務を見つけたことで、さまざまな福利厚生が受けられ、更にはボーナスももらえて、大変良かったと感じています。

常勤(日勤のみ)の懸念点

日勤だけでは病棟勤務はできない……ということでしょうか。病棟勤務ではスキルが磨かれやすく、その点では少し損をしているように感じるかたもおられるようです。

職場の雰囲気

患者さまとの信頼関係がとても強いですね。

泉谷絢子さんが思う、来てほしい人材

使命感のある方ですね。ご自身の理念に沿い、「おかしい」と感じたことには、しっかりと意見の言える方と一緒に仕事をしたいですね。

泉谷絢子さんの看護師歴に関して

看護師をはじめるまで

難しい科への配属を恐怖に感じていました。

1年の経験で培ったもの

たった1年、されど1年。自分の成長を感じ、自信が持てるようになったことですね。

最近のやりがい

日々、新しく知った情報を、すぐに覚えるように反復していること、それに自信とやりがいを感じています。

今後の未来像

近い将来、在宅看護もこなせるようになりたいです。

1年の経験を通じてやってみたいと感じた診療科

同じく上部消化管外科ですね。

働く看護師に聞く実態調査サイト【hear kan】