香川県に住む看護師経験5年の屋曽田美夏さんの実態|働く看護師に聞く実態調査サイト【hear kan】

:の紹介ページ


屋曽田美夏さんの勤務先について

屋曽田美夏さんが働く「香川総合病院」

本院が特に注力しているのが放射線科です。どの診療科においても、検査の一助となるのが画像診断。レントゲンはもちろん、エコーや各種造影によるこの診断が、今後の治療を左右すると言っても、決して過言ではありません。スタッフは全員、放射線学会の専門医資格を持ち、各診療科と連携して診療を行っております。

常勤(日勤のみ)を選んで良かったところ

何よりも、子どもとの時間が増えたことに感謝しています。以前は夜勤をしていましたが、子どもの日々の成長(はじめて歩いた、はじめてしゃべった……など)を見られずに過ごしていることが少々寂しかったんですね。いまは、日々の成長を存分に楽しんでいます!

常勤(日勤のみ)の懸念点

発言力の低下ですね。どうしても、日勤だけでは発言権が小さくなってしまいます。夜勤もこなしている看護師の方が偉い……そんな風潮は無くならないものです。

職場の雰囲気

家族ぐるみの付き合いもできる、素敵な病院です。

屋曽田美夏さんが思う、来てほしい人材

ご自身の弱点についても、しっかりと理解をされている方ですね。弱点を知っている……ということは、改善することができる……ということでもありますから。

屋曽田美夏さんの看護師歴に関して

看護師をはじめるまで

責任感を背負う仕事に、不安を感じていました。

5年の経験で培ったもの

責任ある仕事の大切さですね。ちなみに今は、その不安は感じていません。

最近のやりがい

自分自身に、後輩ができたことですね。

今後の未来像

近い将来、後輩の教育係をしてみたいです。

5年の経験を通じてやってみたいと感じた診療科

婦人科です。

働く看護師に聞く実態調査サイト【hear kan】