埼玉県に住む看護師経験1年未満の市倉小梅さんの実態|働く看護師に聞く実態調査サイト【hear kan】

:の紹介ページ


市倉小梅さんの勤務先について

市倉小梅さんが働く「埼玉浦和病院」

当病院は、循環器内科に力を注ぎ、「循環器内科」と「冠疾患内科」の2部門に詳細化することで、より良い医療の提供を行っています。また、循環器の急性疾患を24時間受け入れるCCUも完備していますよ。

派遣を選んで良かったところ

派遣スタイルでは、時給の交渉や勤務状況の変更などが、派遣会社を通じて、比較的容易に伝えることが可能です。自分一人で交渉する事が苦手な方は、とても嬉しいメリットだと言えるのではないでしょうか。

派遣の懸念点

派遣だとどうしても人間関係を築きにくいことですね。正社員からは、派遣は「そのうち居なくなってしまう看護師」と映ってしまいます。そのため、目に見えない壁を感じ、悩んでいる方もおられるようです。

職場の雰囲気

派遣の勤務スタイルを理解してくれる、優しい病院です。

市倉小梅さんが思う、来てほしい人材

何より当病院を好きになってくれる方ですね。これは、必須です!

市倉小梅さんの看護師歴に関して

看護師をはじめるまで

結構、厳しい環境である病院での勤務が、私に務まるのか不安を感じていました。

1年未満の経験で培ったもの

やっぱり自信ですね。「やればできるじゃん!」と思えるようになりました。

最近のやりがい

患者さまに「ありがとう」と言ってもらえる瞬間、大きな喜びとやりがいを感じています。

今後の未来像

近い将来、新人看護師へ向けた応援メッセージ集をネット配信できたら~と思っています。

1年未満の経験を通じてやってみたいと感じた診療科

もっと様々な診療科を経験したいですね。

働く看護師に聞く実態調査サイト【hear kan】