奈良県に住む看護師経験4年の竹部佳代子さんの実態|働く看護師に聞く実態調査サイト【hear kan】

:の紹介ページ


竹部佳代子さんの勤務先について

竹部佳代子さんが働く「大和内科病院」

当院が注力するのは透析内科です。血液の浄化療法は、必要とされる方には、無くてはならない治療。そして、遅れてもいけない治療。適切な時期かつ、適切な頻度で、しっかりと管理をしています。

派遣を選んで良かったところ

人間関係で悩むことが無くなった……ということですね。看護師は、女性の多い職場ですので、やはり、一度こじれると大変なんです。派遣はそのようなわずらわしさから解放されるので、非常にありがたいです。

派遣の懸念点

メリットがある分、もちろんデメリットも。それは、昇給などが無いところですね。経験を積んでも、給料が大幅に変わることはありません。

職場の雰囲気

派遣勤務というスタイルを尊重してくれるいい病院です。

竹部佳代子さんが思う、来てほしい人材

患者さまは、病気を患われて来院されます。その患者さまに対して、「仕事」として対応するようでは困ります。親身に考えることのできる方を求めます。

竹部佳代子さんの看護師歴に関して

看護師をはじめるまで

実習の時、何もかもが出来なくて、「何でこんなに難しいんだろう……」「向いていないんじゃないか……」と思い悩んでばかり。本当に大変でした。

4年の経験で培ったもの

経験を積み重ねたことによる「対応力」といったところでしょうか。「人はやっぱり成長するんだ!」と実感しましたね。

最近のやりがい

別の看護師さんから、難しいお仕事を任せて頂けるようになったことですね。

今後の未来像

近い将来、検査室専任で働き、力を付けていきたいですね。

働く看護師に聞く実態調査サイト【hear kan】