千葉県に住む看護師経験9年の曽根香澄さんの実態|働く看護師に聞く実態調査サイト【hear kan】

:の紹介ページ


曽根香澄さんの勤務先について

曽根香澄さんが働く「千葉口腔外科病院」

口腔外科を中心に治療および手術を行っております。先天性の異常(口唇裂など)の修復に関しても、多くの治療と症例数を持っておりますので、一人ひとりの患者さんの症状に合わせた治療を行うことが可能です。

夜勤専属を選んで良かったところ

夜勤専属の勤務形態を選んで感じるのは、転職の際にはとても有利だということ。昼夜逆転の生活リズムというのを嫌ってか、希望される方が少ないので、「行きたい」と思う病院ですんなり勤務……ということが可能なのです。

夜勤専属の懸念点

やはり健康面でしょうか。長期間夜勤専属で働くと、体調を崩される方もおられます。無理の無いように夜勤シフトを組み、また一定期間働いた後には休息期間を入れるなど、工夫をされた方がいいかもしれません。

職場の雰囲気

夜勤・日勤・パートと、さまざまなスタイルで働く仲間がいますが、みんな、仲がいいですね。

曽根香澄さんが思う、来てほしい人材

じっくりと看護に向き合って頂ける方を求めています。どうしても、看護師は忙しく、治療が流れ作業のようになってしまいがちなのですが、それではいけないと思っているのです。

曽根香澄さんの看護師歴に関して

9年の経験で培ったもの

口腔外科に関する知識はもちろん、感染症予防についての引き出しも増えてきたと思います。

最近のやりがい

自己啓発に凝っています。

今後の未来像

近い将来、学んできたことを、HPなどで発表してみたいです。

9年の経験を通じてやってみたいと感じた診療科

より多くの科で経験を積んでみたいですね。

働く看護師に聞く実態調査サイト【hear kan】