山口県に住む看護師経験9年の三根若菜さんの実態|働く看護師に聞く実態調査サイト【hear kan】

:の紹介ページ


三根若菜さんの勤務先について

三根若菜さんが働く「長門医療センター」

心臓血管外科に重点を置いています。心臓弁膜症や解離性胸部大動脈瘤など、外科的治療を中心に、腹部大動脈瘤についても、多数の手術を行っています。

夜勤専属を選んで良かったところ

以前は交代勤務をしておりましたが、夜勤専属の勤務を選んでいま、生活リズムが一定になったことで、随分と体力的に楽になりました。向き不向きはあるかもしれませんが、オススメです。

夜勤専属の懸念点

一番気にかかるのは友人関係でしょうか。看護師でない友人、看護師であっても日勤の友人などとは、大きく生活リズムが異なります。一緒に食事~など、ちょっと難しくなってしまうんですよね……。

職場の雰囲気

夜勤のためにしっかりと伝達事項を分かりやすく置いて頂ける、良い病院です。

三根若菜さんが思う、来てほしい人材

周りの医師や看護師と、常に連携を取り、チームワークで動ける方を希望します。医療や看護は、ひとりの力でどうにか出来るものではありませんから。

三根若菜さんの看護師歴に関して

看護師をはじめるまで

はじめのうちは血を見るのが怖くて、私には向いていないのでは……と不安ばかりでしたね。

9年の経験で培ったもの

看護師経験9年間で、医療知識はかなり蓄積しました。知ることは「怖さ」を払拭してくれると思います。

最近のやりがい

夜勤専属なので、空き時間たっぷり。これを利用して、スキルアップの日々を過ごしています。

今後の未来像

近い将来、リハビリに関する資格を取得する予定です。

9年の経験を通じてやってみたいと感じた診療科

リハビリ科ですね。

働く看護師に聞く実態調査サイト【hear kan】