佐賀県に住む看護師経験1年の高口聖子さんの実態|働く看護師に聞く実態調査サイト【hear kan】

:の紹介ページ


高口聖子さんの勤務先について

高口聖子さんが働く「佐賀脳神経外科病院」

脳と脊髄を守ることを念頭に、脳神経の疾患全般の治療を行っています。外科的手術・血管内手術など、手段はさまざま。患者さまにベストな選択をさせて頂きたいと思っています。

常勤(夜勤あり)を選んで良かったところ

頂けるお給料の金額に感謝しています。今までは日勤のみで働いていたのですが、深夜手当などが付加されたということもあって、その時よりもかなり増えました。

常勤(夜勤あり)の懸念点

深夜の帰宅ルートの確保ですね。私はバスを乗り継いで(とても自転車で通える距離ではないので)通勤をしているのですが、電車やバスはこの時間は動いてないですし、かといってタクシーは高いし(今は仕方なく利用していますが)……バイクの免許でもとろうかな……。

高口聖子さんが思う、来てほしい人材

常に「学ぶ」姿勢を持ち続けている方を希望します。昨今の医療は、高度化、複雑化しておりますので、常にスキルアップして頂くことが重要なのです。

高口聖子さんの看護師歴に関して

看護師をはじめるまで

結構、何でも人に依存してしまう傾向にありました。

1年の経験で培ったもの

自分の事は自分で。更には、人の事にも手助けできる余裕を持てるようになった……ということでしょうか。

最近のやりがい

気配り、目配りをして、相手のために動く。これが、結構楽しく、やりがいになっていますね。

今後の未来像

いつかは、私も、後輩に指導が出来る立場になっていきたいです。

1年の経験を通じてやってみたいと感じた診療科

脳神経外科ですね。今のところそれ以外の診療科は全く考えていません。

働く看護師に聞く実態調査サイト【hear kan】