愛媛県に住む看護師経験10年以上の坂下友里さんの実態|働く看護師に聞く実態調査サイト【hear kan】

:の紹介ページ


坂下友里さんの勤務先について

坂下友里さんが働く「伊予メディカルセンター」

呼吸器疾患の治療に尽力しております。手術の症例数は、年間で400例(内視鏡によるものはそのうち200例)と大変多いんです。また以前は1カ月の入院を常としておりましたが、今ではだいたい10日間ほどで退院できます。

派遣を選んで良かったところ

派遣の勤務スタイルには残業がありません。決まった時間帯を働き、帰宅することができます。お子さまが小さい場合や、生活スタイルによっては、残業のないスタイルは、大きなメリットなのではないでしょうか。

派遣の懸念点

環境の悪い職場に行かされる可能性があることです。派遣を多用する場合のひとつに、正社員が定着しない……という原因がありますので、その点は注意が必要ですね。

職場の雰囲気

常勤・非常勤・派遣と区別することなく、お仕事を任せて頂ける病院なので、みんな活き活きして仕事をしているように感じられますね。

坂下友里さんが思う、来てほしい人材

看護師としての使命感を持っている方ですね。感情に流されず、しっかりとした決断を下せる方であること。波があってはなかなかいい仕事は出来ませんから。

坂下友里さんの看護師歴に関して

看護師をはじめるまで

勤務スタイルと私生活の両立が出来るのか、不安を抱えていました。

最近のやりがい

祖母の看護を、家族全員で行っています。日々、やりがいばかりです。

今後の未来像

近い将来、介護に関する資格も取得したいです。

10年以上の経験を通じてやってみたいと感じた診療科

リハビリテーション科ですね。介護に近い感覚ですし。

働く看護師に聞く実態調査サイト【hear kan】