京都府に住む看護師経験3年の河内麻美さんの実態|働く看護師に聞く実態調査サイト【hear kan】

:の紹介ページ


河内麻美さんの勤務先について

河内麻美さんが働く「京都府民病院」

神経内科に注力。脳血管障害や、パーキンソン病、多発性硬化症などの治療に、大きな成果をあげています。

派遣を選んで良かったところ

私の場合、主人に転勤が多く、それに伴う引っ越しも多々ありますので、長期的に働く必要のないこの派遣というスタイルがとてもありがたいと感じています。

派遣の懸念点

私は経験が無いのですが、友人の話しでは、突然の契約解除……があったそうです。派遣の場合は事業所側の事情が最優先となりますので、注意が必要です。

職場の雰囲気

派遣の看護師にも、とても丁寧に接してくれる素敵な病院です。

京都府民病院の求人募集

現在、派遣で勤務頂ける方を求人しているそうです。仮に、派遣先が変更になった場合でも、快く引き受けてくれる方だと嬉しいですね。

河内麻美さんが思う、来てほしい人材

医療に興味を持ち続け、常に、医療を学ぶ意欲を持っている方を希望します。

河内麻美さんの看護師歴に関して

看護師をはじめるまで

夢に向かい、目標に向かい、一生懸命の学生生活を過ごしました。時間も大切だし、命の尊さも学びました。とても素敵な日々を過ごしたと感じています。

3年の経験で培ったもの

強い心ですね。仕事をしていく中で、辛いこと悲しいことは、医療現場には尽きないものです。しかし、それを次に向かうステップにすることが、悲しい出来事への感謝の気持ちになるのだと考えています。

最近のやりがい

看護師の仕事に誇りを感じています。この仕事に就いて良かった。そう思えることが、やりがいにつながっています。

今後の未来像

近い将来、派遣を卒業し、正社員として夜勤もバリバリこなせるようになれれば……と考えています。

3年の経験を通じてやってみたいと感じた診療科

同じく神経内科ですね。

働く看護師に聞く実態調査サイト【hear kan】