奈良県に住む看護師経験4年の川崎美帆さんの実態|働く看護師に聞く実態調査サイト【hear kan】

:の紹介ページ


川崎美帆さんの勤務先について

川崎美帆さんが働く「大和病院」

大和病院の周りには4年ほど前までは鹿が数多くいました。多くの鹿が病院の周りにいることで鹿の病院として奈良県外に名をはせていました。ですが、4年ほど前を皮切りに鹿の病院の名前を封印するkとになりました。理由は、その時にちょっとした動物性の軽い病が流行したのです。病の原因は鹿ではなかったのですが、その後も鹿が病院に寄り付かなくなってしまいました。少し悲しい過去を持つ病院が「大和病院」です。

 

常勤(日勤のみ)を選んで良かったところ

私には、3歳のこどもがいます。幼稚園に行くことができてもお迎えに時間に間に合いません。保育園でも同じような感じです。大きな声で言うことは出来ませんが、シングルマザーの私は少しでも多くのお金を稼がなくてはいけません。でも、可愛い子どもと夜は一緒に居たいのです。何時間も居られるわけではありませんが、1秒でも長くいたいのです。でも、スグに寝てしまいますが、子どもの寝顔で次の日も元気に仕事ができるのです。短い時間でも一緒に入れるというのは本当にありがたいと思っています。

 

常勤(日勤のみ)の懸念点

日勤のみの働き方を選んでいる人は、自分の夜の生活を楽しみたいと思っている人と、昼しか働くことができない人が要ると思います。そのどちらでもない人もいるかも知れませんが何かの条件があり働いている人はその問題を解決しないことには進まないことだと思います。日勤だけではなく自分の働ける時間を増やすことを考えるようにしたほうが良い。

 

働く看護師に聞く実態調査サイト【hear kan】