京都府に住む看護師経験4年の伊藤野寅雄さんの実態|働く看護師に聞く実態調査サイト【hear kan】

:の紹介ページ


 

伊藤野寅雄さんの勤務先について

職場の雰囲気

コントロール病院は常に笑いを作り続ける為にスタッフが一丸となっています。この笑いと言う要素が精神科の患者様にとって非常にいいんです。笑い続ける事で治癒が劇的に早まったケースもあり、科学的にも笑いの効果が立証されつつあります。スタッフ同士の会話にも笑いが溢れています。笑い過ぎて患者様がいないところでも大盛り上がりで話しています。元々患者様のために常に大爆笑の病院を作ろうと始まりましたが、いつの間にかスタッフにも浸透し、常に笑いの絶えない職場となりました。スタッフの仲がいい病院はたくさんあると思いますが、スタッフが常にネタを探求して笑いを求めている病院はここだけです。本当に笑いの絶えない職場で楽しいですよ。

 

伊藤野寅雄さんが思う来てほしい人材

やはり笑いに対していつも切磋琢磨している人ですね。そういう人じゃないとやっていくのは厳しいと思います。人を笑わせる為にあの手この手を使ってどんどんアタックしていく事の出来るアグレッシブさと打たれ強さを持っていて明るい方がいいですね。

 

伊藤野寅雄さんの看護師歴に関して

最近のやりがい

やりがいは何と言っても患者様を笑わせる事ですね。笑ってもらえるととても嬉しくてやり甲斐を感じます。その為に毎日ネタを考えては仕込みをして職場に向かいます。患者様を笑わせる事に命を懸けています。

働く看護師に聞く実態調査サイト【hear kan】