奈良県に住む看護師経験2年の豆腐太郎さんの実態|働く看護師に聞く実態調査サイト【hear kan】

:の紹介ページ


豆腐太郎さんの看護師歴に関して

看護師をはじめるまで

私は看護師を始める前はずっとフリーターをやっていました。高校を卒業して自分の将来を決めることが出来ず様子見の期間として定めたんですが、そのままずるずる行ってしまいました。その結果いつまでもフリーターをして30歳を迎えてしまいました。このままではいけないと思い、実家に戻って看護学校に通い始めたんです。バイト先の先輩に看護系は何歳でも挑戦できるよ以前効いたことがあり受験しました。そこから先は勉強と人間関係の重圧から何度もやめたいと思う地獄のような毎日でした。遠くに周りに女性しかいないと言う環境が非常に辛かったです。私はそれまで女性と話さえした事のない人間で、それだけでも重圧だったのに毎日の課題の多さとグループワーク、コミュニケーションがとても大変でした。しかも30を超えていたので年も離れています。まともに話もできないので友達もまったくできず看護学校を卒業しました。実習などはもう地獄の中の地獄でした。本当に辛くて毎日泣きました。しかし、このままでは生きていけないですし、最後のチャンスだと思いがんばりました。無事国家試験に合格し看護師になれた時は本当に嬉しかったです。本当に心から泣きましたね。今までの人生で一番嬉しかった出来事です。

働く看護師に聞く実態調査サイト【hear kan】