和歌山県に住む看護師経験9年の摂津本太さんの実態|働く看護師に聞く実態調査サイト【hear kan】

:の紹介ページ


摂津本太さんの看護師歴に関して

看護師をはじめるまで

看護師を始めるまで私は美容師をしていました。お客様の髪を切る前の何倍も美しく仕上げて喜んで貰える仕事に本当に充実して誇りを持っていたんですが、美容師は収入がとても低いんです。結婚してはいけない男3Bに暴走族と同列で美容師が入っているほどに結婚市場において美容師の価値はとても低いんです。このままではだめだと思い力のある資格を取ろうと看護学校に通い始めました。一生懸命勉強して辛い事にも精一杯耐えてきました。女性だらけの環境も正直辛かったですが、美容師の経験があったのでなんとか乗り切ることが出来ました。これは経験しないと分からないですが、女性社会は本当に恐ろしい物だと言う事を実感しました。特に実習に行った時の酷さと言ったらなかったですね。私は自分で言うのもなんですがイケメンの部類に属すると思っています。それもあって女性から色目で見られることも多かったんですが、実習先の病院で私に対する態度と同期の女の子に対する態度が全然違うのがあからさま過ぎて本当に怖かったんです。入職して看護師として働いている今も、美容師のスキルを活かして同僚の女性の髪を切ってあげているんですが、そこでも妬みだらけの女の争いが起こっており非常にうんざりしています。

働く看護師に聞く実態調査サイト【hear kan】